新居浜太鼓祭り

「新居浜太鼓祭り」新居浜太鼓祭り2017日程・新居浜太鼓祭り2017運行予定表・開催予定・観覧桟敷席チケット・交通規制情報・駐車場情報・駐車場案内図・新居浜太鼓祭りポスター

新居浜太鼓祭りマニア

新居浜太鼓祭り速報・新居浜太鼓祭りスケジュール・都はるみ・ちょうさじゃ・着うた・新居浜太鼓祭り使用曲・新居浜太鼓祭り音楽・DVD販売情報・日本ニューテレビ・エーライズ・新居浜いんふぉ

新居浜太鼓祭り2017 広報動画
【新居浜太鼓祭り2017 広報動画】
(潟nートネットワーク)
   
平成29年 新居浜太鼓祭り2017は、
10月16日(月)17日(火)18日(水)
【大生院地区のみ15日(日)16日(月)17日(火)】
3日間開催されます!(^▽^)V
 
大江浜〜中須賀浜での
「ふなみゆき(船御幸)」は、ありません。(隔年開催)
 
新居浜市市制80周年記念太鼓祭りイベントとして
10月15日(日)JR新居浜駅前会場・29台集合
10月17日(火)山根グラウンド会場・20台集合
記念イベントが企画されています!
  
上本郷太鼓台・松山空港展示組み立てポップアップ動画
【上本郷太鼓台・松山空港展示組み立て】
  新居浜太鼓台 解説図
新居浜太鼓台解説図 ポップアップ
    新居浜市への交通案内地図
【新居浜市観光協会 新しい発見!新居浜市】
     
新居浜太鼓祭り歴史 新居浜市役所ホームページ
【新居浜市役所 ホームページ】
 
新居浜市観光サイト 新居浜市運輸観光課 公式ホームページ
【新居浜市役所運輸観光課 公式ホームページ】
 
新居浜太鼓祭り 上部地区 主要かきくらべ会場 航空写真地図 1
【新居浜太鼓祭り 上部地区 主要かきくらべ会場@】
★M2( エムツー )大生院店・渦井川原 ★VESTAフジ本郷店 ★中萩きらきら公園
★中萩小学校 ★フレッシュバリュー喜光地店 ★内宮神社 ★山根グラウンド
新居浜太鼓祭り 上部地区 主要かきくらべ会場 航空写真地図 2
【新居浜太鼓祭り 上部地区 主要かきくらべ会場A】
★山根グラウンド ★マルナカ新居浜本店 ★ファミリーマート新居浜インター店
★池田池公園 ★VESTAフジ東田店
新居浜太鼓祭り 川西地区 主要かきくらべ会場 航空写真地図
【新居浜太鼓祭り 川西地区 主要かきくらべ会場】
★住友化学工場前 ★イオンモール新居浜 ★一宮神社 ★一宮の杜ミュージアム
★フジグラン新居浜 ★大江浜 ★中須賀浜(船御幸の年のみ)
新居浜太鼓祭り 川東地区 主要かきくらべ会場 航空写真地図
【新居浜太鼓祭り 川東地区 主要かきくらべ会場】
★JR多喜浜駅 ★八幡神社 ★国領川河川敷公園 ★天神浜通り
一宮の杜ミュージアム 観覧席・桟敷席 一宮の杜ミュージアム 観覧桟敷席チケット販売
新居浜太鼓祭り 太鼓台あれこれ 新居浜太鼓祭り 太鼓台あれこれ2 新居浜太鼓祭り 太鼓台各部名称 新居浜太鼓祭り 主なかき比べ会場 新居浜太鼓祭り 太鼓台運行と統制 新居浜太鼓祭り 太鼓台の歴史概説
                                          
キタ━(゚∀゚)━┥東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━(゚∀゚)━!!!!
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!
キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!
♪☆\(^0^\) ♪ソーリャエイヤエイヤヨイヤサノサッサ♪(/^-^)/☆♪
♪☆\(^0^\) ♪ソーリャエイヤエイヤヨイヤサノサッサ♪(/^-^)/☆♪
♪☆\(^0^\) ♪ソーリャエイヤエイヤヨイヤサノサッサ♪(/^-^)/☆♪
感動の寄せ太鼓は新居浜の至宝! 絶やすな寄せ太鼓! 断固上部地区を応援する!! ( ̄▽ ̄)V
上部地区 山根グラウンド寄せ太鼓最高! 目指せ平和運行! がんばれ!上部地区! (⌒▽⌒)ノ
                    
平成9年 新居浜太鼓祭り1997 新居浜市制60周年記念 江口 vs 久保田 江口「重」落下事件
最近の新居浜太鼓台は、「重」(じゅう)を支える「四本柱」が、ステンレスパイプなので、
落ちる事はまずありません。(⌒▽⌒;)
         
日本気象協会 新居浜市のピンポイント天気予報
新居浜市公式スマホ無料アプリ 新居浜いんふぉ
【新居浜市公式・スマートフォン用無料アプリ「新居浜いんふぉ」】
【全国瞬時警報システム(Jアラート) と連動した緊急情報表示】
【新居浜市の行政情報や災害情報・イベント観光情報が見られる】
【Powered by ハートネットワーク&新居浜市】
 
2017年07月27日

平成29年新居浜太鼓祭り2017ポスター数量限定先着無料配布

【平成29年新居浜太鼓祭り2017】
【ポスター数量限定・先着無料配布】

新居浜太鼓祭りの開催に合わせて、

ポスターを作製しましたので、

先着1,000人に限り、無料で配布します。


【ポスター配布日時】

2017年 9月 4日(月)

8:30〜18:00

先着1,000枚限定!


★当日のみ配布。

★ポスターが無くなりしだい配布終了。


【配布場所】

新居浜市役所 4階 運輸観光課


【問い合わせ】

新居浜市役所 運輸観光課

TEL 0897−65−1261

TEL 0897-65-1261 ≪ 携帯用ワンタッチ発信!

【スマートフォン用】
ワンタッチ発信!

FAX 0897−65−1305


【新居浜市役所】

〒792−8585

愛媛県新居浜市一宮町一丁目5番1号

【新居浜市役所】
【Google マップ】
ポップアップ航空写真図

(開庁時間 8:30〜17:15)
(土日・祝日・年末年始を除く)

TEL 0897−65−1234
(総合案内)

TEL 0897-65-1234 ≪ 携帯用ワンタッチ発信!

【スマートフォン用】
ワンタッチ発信!

FAX 0897−65−1216
( 総務課 )


【新居浜太鼓祭り2017ポスター無料配布】
ポップアップ

【新居浜市役所庁舎】
【4階 運輸観光課】
ポップアップ

【新居浜市役所 全景】
ポップアップ

【新居浜市役所 周辺案内図】
ポップアップ

2017年07月06日

新居浜太鼓祭り2017 新居浜市太鼓祭り推進委員会 第1回総会

【新居浜太鼓祭り2017】
【新居浜市太鼓祭り推進委員会】
【2017年度第1回総会】

★鉢合わせ防止へ課題21項目提案★

 新居浜市太鼓祭り推進委員会

(会長・仙波憲一市議会議長 総勢32名)

の2017年度第1回総会が7月4日夜、新居浜市役所であり、

各運営団体が禁止している鉢合わせの防止に向けた、

新たな方策を協議していた、

「平和運行検討専門部会」が、報告書を提出した。

9月上旬の次回総会までに実施計画書をまとめる方針。


 「平和運行検討専門部会」は、

計4回の会合で出た意見を網羅して報告した。

新居浜市や新居浜警察署、各運営団体が、

取り組むべき課題として21項目を提案している。


 報告書によると、

鉢合わせをした太鼓台に対する処分として、

★褒賞金を複数年にわたり支出しない。

★市の施設の使用許可を出さない。

★運行停止期間を複数年にするよう会則を改定する。

★道路使用許可を厳しくする。

・・・などを挙げたほか、

協議の過程が分かるように一部を両論併記とした。


 実施計画案は、事務局の市運輸観光課が、

内容を精査して作成し、各運営団体などで協議する。

太鼓祭り前に事務局が各運営団体の会合に出席して、

平和運行に向けた協力を依頼する方針。

 (太鼓祭り取材班)

【愛媛新聞(平成29年)2017年7月5日付朝刊より引用加筆】


【太鼓台平和運行実現に向けての検討報告書】

平成29年7月4日

 新居浜太鼓祭りは、豪華絢爛、勇壮華麗な祭りとして全国に知られ、

県内外から多くの観客を集めているほか、

新居浜市の誇る伝統文化行事として市民の心に深く根付いており、

まさしく市民の宝であります。


しかし、平成28年の祭り期間におきまして、

一部地区において太鼓台の鉢合わせ行為が発生したことにより、

6年連続平和運行が達成できない事態となっており、

このことについては、市民や観光客等多くの方から、

改善を求める厳しい御意見、御要望が寄せられているところです。


先人から受け継いだ伝統ある祭りを後世に引き継ぎ、

また、今後、市制施行80周年記念イベントや、

えひめ国体・えひめ大会への派遣、東京オリンピック派遣に向けた検討など、

新居浜太鼓祭りを広くアピールしていくためにも、

緊急に太鼓台の平和運行実現に向けての方策を講じる必要があります。


平和運行検討専門部会では、新居浜市太鼓祭り推進委員会から、

これら方策検討の任務を受け、会議を重ねた結果、

あらゆる方面についての方策案を出し、今回、次のとおり、

関係各方面に対する提言をまとめましたので報告します。


本専門部会といたしましては、平和運行実現に向けた取り組みが、

この提言のみで終わることなく、

新居浜市太鼓祭り推進委員会内での協議を経て、

各主体が積極的な検討を行い、

具体的な方策として進んでいくことを強く要望します。


1、市役所に関係する方策

(1)広報・啓発に関すること。

@市政だより・ホームページ等様々な広報手段を活用し、

市民及び県内外の観光客に対し、

平和運行実現に向けた啓発活動を継続的に実施する。

A平和運行を行っている地区・会場のPRを実施する。

B平和祭典啓発を目的とした、市民向けの講演会を開催する。


(2)文化・観光功労褒賞に関すること。

@文化・観光功労褒賞による抑止効果を上げるため、

鉢合わせを行った太鼓台に対しては、褒賞金を複数年間支出しない。

A文化・観光功労褒賞の増額を行う。


【協議内での意見】

★複数年間支出されなかったとしても、鉢合わせを行う太鼓台は、

自治会内で集金するので、意味がないのではないか。


(3)太鼓祭り推進委員会の経費に関すること。

@鉢合わせを行った地区の周辺環境整備費用予算を減額し、

その減額分について、平和運行を達成した地区に割り当てる。

A太鼓台の運行に直接的に係る費用の支出はしない。

B鉢合わせを行った地区の太鼓台運営委員会(協議会)への、

ペナルティを検討する。

C周辺環境整備費用予算を増額する。


(4)太鼓祭り推進委員会の運営体制に関すること。

@各地区太鼓台運営委員会(協議会)との連携を強化する。

(規約の統一、各団体の会合への参加等)

A太鼓祭りに対する市民・観光客の要望について、

各太鼓台のかき夫等への周知を行う。

B事務局が各地区太鼓台運営委員会(協議会)の会議に出席し、

平和運行実現に向けた要望を行う。


(5)その他

@観光振興の観点と祭礼行事推進の観点を分離する。

A鉢合わせを行った太鼓台については、

数年間、太鼓祭りポスターの対象としない。

B鉢合わせを行った太鼓台については、将来にわたり、

市に太鼓台派遣要請があった場合の派遣対象から除外する。


【市民意見】

★鉢合わせを行った太鼓台に対し、市の施設の使用許可を出さない。

★太鼓祭り期間中に鉢合わせ行為が発生した場合、各地区の区分なく、

直ちに市の施設の使用許可を取り消す。

★市の施設について、鉢合わせ発生後は、当該年含め翌年以降も、

納得いく解決策が示されない限り使用許可を出さない。

★太鼓祭りに関する要望苦情窓口を運輸観光課に置く。

★各地区太鼓台運営委員会(協議会)や、

各太鼓台の責任者の連絡先を明らかにする。

★過去に鉢合わせを行なった地区の太鼓台について、

道路使用許可を出さないなど、許可判断を個別に慎重にするよう、

市から警察へ要望する。

★鉢合わせの多い太鼓台の関係者からヒアリングを行う。


2、警察に関係する方策

(1)道路使用許可に関すること。

@ 鉢合わせを行った太鼓台に対し、道路使用許可の取消を行う。

A 過去に鉢合わせを行った太鼓台について、道路使用許可を厳しくする。


(2)祭り当日の太鼓台との連携に関すること。

@祭り当日の警備人員を強化したうえで、各太鼓台に警察官を同行させ、

鉢合わせの兆候が見られた時点で素早い対応が行える体制づくりを行う。


(3)指導・取り締まりに関すること。

@交通整理、雑踏警備、観客の安全確保だけでなく、

法令違反の現行犯を見逃さず、厳しい態度で取り締まりを行う。


(4)その他

@各地区太鼓台運営委員会(協議会)及び各太鼓台と連携し、

外人部隊の排除に全力を挙げる。

A市と連携のうえ、法令等の整備や法令適用の厳格化を検討する。

B鉢合わせ行為を行う太鼓台について、統一行動への参加を認めない。


3、各地区太鼓台運営委員会(協議会)に関係する方策

(1)太鼓台の出場停止期間に関すること。

@太鼓台同士の鉢合わせに関し、喧嘩両成敗及び例外排除を徹底する。

A鉢合わせした太鼓台の運行停止期間を、

1年間ではなく2〜3年間とするよう会則等を改定する。


【協議内での意見】

★5年間運行停止となると、太鼓台の存続が難しい。

★運行停止期間が1年間のままでは、

いつまでたっても平和運行は実現できない。

★単純に年数だけ決められてもうまくいかないのでは。

★各地区太鼓台運営委員会(協議会)から案を出してほしい。

★各地区太鼓台運営委員会(協議会)の申し合わせにて対応すべきである。

★具体的な年数を定めるのではなく、

「複数年もあり得る」という文言としてはどうか。


(2)申し合わせ事項等の統一に関すること。

@各地区太鼓台運営委員会(協議会)で、

取り決めをしている申し合わせ事項に加え、

市内統一の運行ルールを制定する。


(3)運営委員会(協議会)の統一に関すること。

@現在9地区に分かれている太鼓台運営委員会(協議会)を、

上部、川西、川東、大生院の4地区に統一し、

責任を持てる体制づくりを行う。


(4)平和運行徹底に関すること。

@運営組織として、太鼓台運行責任の所在を明確にし、

各太鼓台との連携を密にしたうえで、

取り決め事項を厳守させる体制づくりを行う。


(5)その他

@鉢合わせした太鼓台への罰金制を導入する。

A太鼓台運行の優良事例に関する表彰制度を創設し、優良な太鼓台を、

市に太鼓台派遣要請があった場合に優先的に派遣する仕組みをつくる。

B鉢合わせの準備行為(いわゆるヨロイの装着等)が発覚した時点で、

該当太鼓台の解体命令やかきくらべ会場への入場禁止等、必要な措置を行う。

C他地区の行事内容等も参考とし、

各地区においてかきくらべを面白くする取り組みを行う。

D他地区の会議に出席し、平和運行に関する協議や交流を行う。


【市民意見】

★太鼓台の動かす速さを競うタイムレースを行う。

★運営委員会(協議会)の下に各地区太鼓台運営支部を置き、

自治会とは切り離す。

★川東の地区において、太鼓台運営委員会(協議会)を、

校区別に再編成する。

★かきくらべの開催数を減らす。


4、各太鼓台運行主体(自治会・青年団等)に関係する方策

(1)外人部隊の排除に関すること。

@かき夫登録のルールを厳格化し、

はっぴを着ていない人間には絶対に太鼓台をかかせないよう徹底する。

A警察と協力のうえ、暴力団関係者の排除を徹底する。


(2)平和運行の徹底に関すること。

@各太鼓台に「平和運行責任者」を複数名配置し、

かき夫への平和運行意識浸透や警察との連携にあたらせ、

デマや扇動等に惑わされない体制づくりを行う。

A鉢合わせ発生時の責任を明確化するため、

喧嘩等の行為を行った者を特定のうえ、

該当太鼓台運行主体は所属地区の太鼓台運営委員会(協議会)に、

報告書を提出する。

また、鉢合わせ行為に関する協議に、

喧嘩等の行為を行った者を同席させる。

B他の太鼓台の悪口を言わない等、

平和運行の意識をかき夫全体に浸透させる。


(3)子どもの参加に関すること。

@現在のお祭り集会等に加え、

小中学生の頃から太鼓台と接する機会を増やしていく。

A太鼓台運行主体に一定の権限を付与して、

場所の限定等、安全を担保できる場合には、

高校生もかき夫として祭りに参加できるよう検討する。


【市民意見】

★道路上を運行する際、太鼓台の後に続いて歩く見物人を排除する。

★各太鼓台運行主体の代表者同士で、普段から話し合いの場をもつ。

★自治会内でも、太鼓台の運営について話し合いを行う。


5、その他(全市的な問題等)

(1)市民、観覧者に関すること。

@鉢合わせを煽るような、また、期待するような言動や、

インターネット等への書き込みをしない。

A鉢合わせの画像をインターネット等に掲載しない、また、販売もしない。


(2)マスコミに関すること。

@ 事件や事故に偏らず、秋祭り前に祭りの本旨を報じる。

【報告書1】
ポップアップ

【報告書2】
ポップアップ

【報告書3】
ポップアップ

【報告書4】
ポップアップ

【報告書5】
ポップアップ


2017年06月28日

新居浜太鼓祭り2017 事故のない楽しい秋祭りにしましょう 新居浜市運輸観光課

【新居浜太鼓祭り2017】
【新居浜市太鼓祭り推進委員会】
【平和運行検討専門部会・検討報告書案】

【事故のない楽しい秋祭りにしましょう】
【新居浜市運輸観光課】

★6年連続で太鼓台同士の鉢合わせが発生している現状を踏まえ★

【平和運行に向けての検討報告書案を協議】

市内太鼓台関係者や関係団体などで組織している、

新居浜市太鼓祭り推進委員会

(事務局・新居浜市運輸観光課)では、

毎年10月の新居浜太鼓祭りにおいて、

昨年までに6年連続で、

太鼓台同士の鉢合わせが発生している現状を踏まえ、

委員会内に平和運行検討専門部会を設置し、

事故のない楽しい秋祭り実現に向けた方策について、

検討を行っています。


 6月1日に開催された同専門部会において、

太鼓台平和運行に向けての検討報告書案を協議しました。

この報告書では、各方面に向けての方策提言がなされていますが、

市民の皆さん1人1人に理解していただくため、

報告書案の概要についてお知らせします。


【検討報告書案の概要(一部抜粋)】

1、市役所に関係する方策

(1)広報・啓発に関すること

@市政だより・ホームページなど、

さまざまな広報手段を活用し、

平和運行実現に向けた啓発活動を継続的に実施する。

A平和運行を行っている地区・会場のPRを実施する。

B市民向け講演会を開催する。


(2)文化・観光功労褒賞に関すること

@抑止効果を上げるため、

鉢合わせを行った太鼓台に対しては、

褒賞金を複数年間支出しない。

A抑止効果を最大限発揮させるため増額を行う。


(3)太鼓祭り推進委員会の経費に関すること

@鉢合わせを行った地区の、

周辺環境整備費用予算を減額し、

その減額分について平和運行を達成した地区に割り当てる。

A鉢合わせを行った太鼓台の、

運行に直接的に係る費用の支出はしない。

B鉢合わせを行った地区の太鼓台運営委員会(協議会)への、

ペナルティを検討する。

C周辺環境整備費用予算自体を増額する。

D鉢合わせを行った地区へは、

市の施設の使用許可を出さない。


(4)太鼓祭り推進委員会の運営体制に関すること

@各地区太鼓台運営委員会(協議会)との、

連携を強化する。

(規約の統一、各団体の会合への参加など)

A太鼓祭りに対する市民・観光客の要望について、

各太鼓台のかき夫などへの周知を行う。

(5)その他

@観光振興の観点と祭礼行事推進の観点を分離する。

A鉢合わせを行った太鼓台は、

数年間、太鼓祭りポスターの対象としない。

B鉢合わせを行った太鼓台は、

将来にわたり、市に太鼓台派遣要請があった場合の、

派遣対象から除外する。


2、警察に関する方策

(1)道路使用許可に関すること

@鉢合わせを行った太鼓台は、

道路使用許可の取り消しを行う。

A道路使用許可を厳しくする。

(2)祭り当日の太鼓台との連携に関すること

@祭り当日の警備人員を強化したうえで、

各太鼓台に警察官を同行させ、

鉢合わせの兆候が見られた時点で、

素早い対応が行える体制づくりを行う。

(3)指導・取り締まりに関すること

@法令違反の現行犯を見逃さず、

厳しい態度で取り締まりを行う。

(4)その他

@外人部隊(登録かき夫以外の人間)の排除に、

全力を挙げる。

A法令などの整備や法令適用の厳格化を検討する。

B鉢合わせ行為を行う太鼓台について、

統一行動への参加を認めない。


3、各地区太鼓台運営委員会(協議会)に関する方策

(1)太鼓台の出場停止期間に関すること

@鉢合わせに関し、けんか両成敗および例外排除を徹底する。

A鉢合わせを行った太鼓台の運行停止期間を、

1年間ではなく複数年とするよう会則などを改定する。

(2)申し合わせ事項などの統一に関すること

@各地区太鼓台運営委員会(協議会)で、

取り決めをしている申し合わせ事項に加え、

市内統一の運行ルールを策定する。

(3)運営委員会(協議会)の統一に関すること

@現在9地区に分かれている太鼓台運営委員会(協議会)を、

上部・川西・川東・大生院の4地区に統一し、

責任を持てる体制づくりを行う。

(4)平和運行徹底に関すること

@運営組織として、

太鼓台運行責任の所在を明確にし、

各太鼓台との連携を密にした上で、

取り決め事項を厳守させる体制づくりを行う。

(5)その他

@鉢合わせを行った太鼓台への罰金制を導入する。

A太鼓台運行の優良事例に関する表彰制度を創設し、

市に太鼓台派遣要請があった場合に、

優良な太鼓台を優先的に派遣する仕組みをつくる。

B鉢合わせの準備行為(いわゆるヨロイの装着など)

(ヨロイ・かき棒下、前面に装着する鉄板製等の防御具)

が発覚した時点で、当該太鼓台の解体命令や、

かきくらべ会場への入場禁止など必要な措置を行う。


4、各太鼓台運行主体(自治会・青年団など)に関する方策

(1)外人部隊(登録かき夫以外の人間)の排除に関すること

@かき夫登録のルールを厳格化し、

法被(はっぴ)を着ていない人間には、

絶対に太鼓台をかかせないよう徹底する。

A警察と協力の上、暴力団関係者の排除を徹底する。

(2)平和運行の徹底に関すること

@各太鼓台に「平和運行責任者」を複数名配置し、

かき夫への平和運行意識浸透や、警察との連携に当たらせ、

デマや扇動等に惑わされない体制づくりを行う。

A鉢合わせ発生時の責任を明確化するため、

けんかなどの行為を行った者を特定の上、

当該太鼓台運行主体は、

所属地区の太鼓台運営委員会(協議会)に、

報告書を提出する。

また、鉢合わせに関する協議に、

けんかなどの行為を行った者を同席させる。

B他の太鼓台の悪口を言わないなど、

平和運行の意識をかき夫全体に浸透させる。

(3)子どもの参加に関すること

@現在のお祭り集会などに加え、

小中学生の頃から太鼓台と接する機会を増やしていく。

A太鼓台運行主体に一定の権限を付与して、

場所の限定など安全を担保できる場合には、

高校生もかき夫として祭りに参加できるよう検討する。


5、その他(全市的な問題など)

(1)市民・観覧者に関すること

@鉢合わせをあおるような、

また、期待するような言動や、

インターネットなどへの書き込みをしない。

A鉢合わせの画像をインターネットなどに掲載しない。

また、販売もしない。

(2)マスコミに関すること

@事件や事故に偏らず、

秋祭り前に祭りの本旨を報じる。


【太鼓台平和運行に向けて】

今後は、この検討報告書案の内容を基に協議を進め、

新たな方策などについての検討を行っていく予定です。

太鼓台の鉢合わせが祭りの伝統とならないよう、

全市民一体となって、

太鼓台の平和運行実現に取り組みましょう。


【新居浜市太鼓祭り推進委員会】
【平和運行検討専門部会会長】

坂上公三・新居浜市連合自治会副会長
(コメント)

 太鼓台の鉢合わせにより、

もし今後、死傷者でも出ようものなら、

地域コミュニティの崩壊に、

つながりかねない状況だと思います。

新居浜市制施行80周年は良いきっかけです。

新居浜太鼓祭りを全国に誇れるものとするためにも、

今年は絶対に平和運行を達成していただきたいと、

切に願っています。

【新居浜市政だより2017年7月号より引用加筆】

【検討報告書案1】
事故のない楽しい秋祭りにしましょう1
【スマホ&タブレット用拡大表示】
ポップアップM

【検討報告書案2】
事故のない楽しい秋祭りにしましょう2
【スマホ&タブレット用拡大表示】
ポップアップM


2017年06月22日

新居浜太鼓祭り2017 新居浜市太鼓祭り推進委員会 平和運行検討部会

【新居浜太鼓祭り2017】

【新居浜市太鼓祭り推進委員会】

【平和運行検討部会】

 新居浜市太鼓祭り推進委員会の、

平和運行検討部会

(部会長、坂上公三・新居浜市連合自治副会長 22名)

が、6月1日夜、新居浜市役所であり、

新居浜市太鼓祭り推進委員会に報告する提言内容について、

詰めの協議をした。


 事務局の新居浜市運輸観光課が、

5月1日〜19日の期間で、

新居浜市民から募集した平和運行に関する意見について、

新居浜市内在住の4人から寄せられた内容を、

報告した。


 各運営団体に関する方策では、

喧嘩・鉢合わせをした太鼓台の運行停止期間について、

複数の意見が上がった。


 平和運行検討部会には、部会員15人や、

アドバイザーの新居浜警察署員が出席した。

新居浜警察署側が、太鼓台の運行に必要な、

道路使用許可について所見を述べた。

【愛媛新聞(平成29年)2017年6月2日付朝刊より引用加筆】


2017年06月01日

新居浜太鼓祭り2017 新居浜市市制80周年記念太鼓祭りイベント実行委員会

【新居浜市市制80周年記念太鼓祭りイベント実行委員会】

【新居浜太鼓祭り2017】

★平和運行を申し合わせ

★新居浜市市制80周年記念行事


 新居浜市市制80周年記念太鼓祭りイベント実行委員会

(会長・仙波憲一新居浜市議会議長)の、

初会合が5月29日夜、新居浜市役所であり、

10月の記念行事に参加する予定の太鼓台49台に、

平和運行を求める申し合わせ事項などを決めた。


 申し合わせ事項はイベントを実施する、

★10月15日(日)

【新居浜駅前会場・29台】

★10月17日(火)

【山根グラウンド会場・20台】

の運行で喧嘩・鉢合わせ行為があった場合、

今後の新居浜市のイベントや、

派遣事業への参加を一切認めない事などを盛り込み、

全会一致で承認した。


 新居浜市が拠出する事業予算は、

新居浜駅前会場と山根グラウンド会場の2会場で、

計30,000,000円。


 各会場の警備などイベント開催費用は、

新居浜駅前会場に、

8,700,000円

山根グラウンド会場に、

6,000,000円

とし、参加する各太鼓台には、

参加のため移動運行する距離に応じた、

運行助成金を支出する。


 新居浜市市制80周年記念太鼓祭りイベント実行委員会は、

太鼓台の各運営団体トップら19名で構成する。


 イベントの詳細は、

本年6月上旬から各会場ごとに、

少委員会を設置して検討し、

本年9月中に全体会合で審議する予定。

 (太鼓祭り取材班)

【愛媛新聞(平成29年)2017年5月30日付朝刊より引用加筆】

2017年05月31日

新居浜太鼓祭り2016 喧嘩・鉢合わせ指揮者ら8人不起訴処分

【新居浜太鼓祭り2016】

【松山地方検察庁西条支部】

★喧嘩・鉢合わせ現場役員8人不起訴処分に


 2016年10月の、

新居浜太鼓祭り最終日での喧嘩・鉢合わせを巡り、

松山地方検察庁西条支部は2017年4月27日、

新居浜警察署が暴力行為法違反と、

道路交通法違反(無許可道路使用)疑いで、

書類送検していた4太鼓台の現場役員計8人を、

不起訴処分とした。

松山地方検察庁西条支部は、

詳しい処分内容を明らかにせず、

処分理由を、

「証拠関係に照らした。」

としている。


 書類送検されていたのは、いずれも新居浜市の男性で、

宇高太鼓台総現場責任者の会社員(58歳)、

宇高太鼓台正指揮者の団体職員(27歳)、

垣生本郷太鼓台副現場責任者の会社員(44歳)、

垣生本郷太鼓台正指揮者の会社員(29歳)、

西町太鼓台現場責任者の自営業(43歳)、

西町太鼓台正指揮者の土木作業員(34歳)、

東町太鼓台現場責任者の工員(40歳)、

東町太鼓台正指揮者の会社員(33歳)、

の8人。


 宇高太鼓台、垣生本郷太鼓台、

両太鼓台役員の書類送検容疑は、

共謀して喧嘩・鉢合わせを計画し、

2016年10月18日午前8時35分〜9時頃の間、

新居浜市八幡2丁目から新居浜市宇高町2丁目までの、

約2.3キロの市道で、かき手数十人を扇動、

新居浜警察署による道路使用許可区間を逸脱し、

両太鼓台を37回程度突進衝突させ、

互いの太鼓台を損壊させた疑い。


 西町太鼓台、東町太鼓台、

両太鼓台役員の書類送検容疑は、

2016年10月18日午後5時25分〜50分頃の間、

新居浜市港町から新居浜市徳常町までの、

約900メートルの市道で、

同様に約20回程度突進衝突させ、

互いの太鼓台を損壊させた疑い。

【愛媛新聞(平成29年)2017年4月28日付朝刊より引用加筆】

平成21年 新居浜太鼓祭り2009 川東地区 松神子 対 阿島 喧嘩動画1
 
平成21年 新居浜太鼓祭り2009 川東地区 松神子 対 阿島 喧嘩動画2
 
平成21年 新居浜太鼓祭り2009 川東地区 松神子 対 阿島 喧嘩動画3
平成21年 新居浜太鼓祭り2009 川西地区 大江 対 中須賀 喧嘩動画
チェーンソーで切ったとの噂と、電動ノコギリで切ったとの噂があった、阿島のかき棒ですが・・・。